多肉植物と寄せ植え販売ーアトリエ華もみじー

多肉植物の寄せ植え、季節の寄せ植えを製作するプラントクリエーター

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

オリーブと多肉植物寄せ植え  

IMG_13721.jpg

人気のオリーブ多肉植物寄せ植えが入荷しました。

今回の鉢は自然な風合いのホワイトグレーのモスポットに植えこんでいます。
すでに苔むしていてアンティークな風合いたっぷりです。
とても可愛いです。

オリーブの足元にはハートカズラと1種類の多肉植物を植え込んでいます。
土をくるみの殻でマルチングしていて、
ほっこり可愛いオリーブ+多肉の寄せ植えにしあがりました。


この鉢、自分用にほしー。どうしよう(ё_ё)

スポンサーサイト

category: オリーブ+多肉植物

tag: オリーブ  多肉植物寄せ植え 
tb: 0   cm: 0

オリーブ+多肉植物の寄せ植え【管理方法】  

IMG_9825.jpg




オリーブの木の下に多肉植物を寄せ植えした作品を
いくつかお嫁に出しましたので管理方法を記載いたします♪

通常の多肉植物寄せ植えの管理方法とは少し違うので
是非参考にされてください♪

多肉植物の管理は、基本、お水やりは控えめに。。とか月2回ほどで。。と

育て方のカードやブログにも記載していますが、

オリーブと一緒に寄せ植えしている作品に関してはこれではお水の量が足りません!

多肉ちゃんだけの寄せ植えなら良いのですが、オリーブは木なのでお水をたくさん吸います。

なので、多肉の管理方法に合わせず、オリーブの管理方法を参考に育ててください!


【オリーブの寄せ植えの管理方法】


オリーブは基本的には乾燥に強い植物ですが、適度の水分を好むため、
1年を通して水を切らさないようにした方がよく育ちます。
乾燥に強いといっても、水分がないと成長は極端に抑えられてしまいます。


置き場は出来るだけ日当たりの良い場所に置きましょう。
しっかり日光に当たったオリーブは一年中綺麗な緑色の葉を見せてくれます。(置き場に関しては多肉植物も同様ですね!)
冬場に0度以下にならないような地域であれば
戸外で管理することももちろんできます。

土を触ってみて乾いてるなと思ったらたっぷりとお水を与えます

お水やりをするときは鉢底からお水がでるくらいたっぷりと与えます。乾燥が好きだからとちょろちょろと与えるのはよくありません。

たっぷり、鉢底からお水が出るくらい与えることで
土の中の悪い空気を外に出し、綺麗なお水と空気を取り入れることができます。


お水やりは水分を与えるだけでなく、鉢の中の土を綺麗にする役割も兼ねています!これはとっても重要です♪


お水やりはメリハリが大切です!

土が乾いたらたっぷりと!


乾いてないのにお水をあげちゃったり、ちょろちょろやりもだめです。

あげるときはたっぷり!あげないときは我慢。です(‘∇’)

冬場であれば、やや土が乾いた状態になっても問題はありません。



「これじゃぁお水やりすぎて多肉が枯れちゃうんじゃないの?」と思われるかと思いますが

大丈夫です!!! というのも、オリーブは木なのでたくさんお水を吸いますね。

植えてある鉢の中の水分をぐぐぐーっとたくさん吸います。

水分を吸うということはそれだけ土も乾きやすくなりますね('-')

なので、多肉とオリーブが一緒に植えてある寄せ植えは

オリーブの育て方に合わせると上手に育てることができます♪


是非参考にされてください♪

IMG_0116.jpg

IMG_0118.jpg




category: 【管理方法】オリーブ+多肉植物

thread: ガーデニング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

オリーブ+多肉の箱庭風寄せ植え  

IMG_9825.jpg
IMG_9836.jpg
IMG_9837.jpg


とってもかわいこちゃんができました('∇')

オリーブの木の下に多肉の寄せ植え&箱庭です。

盛りだくさん!!

最近オリーブを販売しはじめたのですが、これを作りたいな〜と思ってたとこに

お客様からオーダーが♪ なんだか嬉しくなっちゃいました(´-`)


オリーブの木が大きいので、お家と鉢とのバランス、多肉の高さなど

実はこだわって作ってます。

喜んでいただけると嬉しいな('-')


オリーブは現在在庫0になってしまいましたので

また入荷の目処がつきましたらお知らせいたします♪


category: オリーブ+多肉植物

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tag: 多肉植物寄せ植え  オリーブ  寄せ植え 
tb: 0   cm: 0

オリーブ+多肉植物寄せ植えを再版いたします  

IMG_9701.jpg


ご要望が多かったオリーブ+多肉植物寄せ植えを再販いたします♪

前回のオリーブ寄せ植えよりひとまわり小さい、高さ70〜75センチほどの大きさです。

自然な風合いのモスポットを使用しています。

オリーブの脚元には多肉植物を。

IMG_9704.jpg


土をくるみの殻でマルチングしていて、
ほっこり可愛いオリーブ+多肉の寄せ植えにしあがりました。

今回は多肉植物をぎっしり植え込みませんでした。

多肉植物は落ちた葉から新しい子株が芽を出し、自然に根付いて成長するという

面白い性質があります。オリーブの成長と共にだんだんを多肉植物が増えていく様子も

楽しんでいただけたらと思います。

なるべく葉から増えやすい品種の多肉を植え込みます。


【モスポットとは】 

いびつな形がほっこりと温かみがある鉢です。
表面にモス(苔)の種子を練りこませているので、水やりをしているうちに自然に表面が緑がかったアンティークの風合いになる鉢です。かなりナチュラル感があるので新品の植木鉢と違って
はじめから何年も植物を植えこんでいたような雰囲気になりとても素敵です。




オリーブは個人的にも大好きで自宅ベランダに背丈より高い

大きなオリーブがあります。根本には多肉さんがわさわさ植えてあります。

今回のコンパクトなオリーブ、、私も欲しいなぁ。。笑

ひとつお家用に残しておこうか。。うーーーんw

こうして自宅にどんどん植物が増えてゆくのです。。扶養家族がいっぱいw


category: オリーブ+多肉植物

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

オリーブ+多肉植物の寄せ植え  

IMG_9566.jpg

IMG_9578.jpg

オリーブの木の根本にハートカズラとデザートローズを植え込みました。

オリーブの木は比較的乾燥に強いため、多肉を根本に植えこんでもわりとうまくいきます。

寄せ植えをする時のポイントは なるべく性質の近いもの同士を植えなければいけません。

一方は水がすごく大好きなのに、もう一方はお水がほとんどいらない乾燥状態を好むものだと

どちらかが枯れてしまったり弱ってしまう原因です。

また、冬の花と夏の花を寄せ植えしてしまうと、花の開花時期が違うため華やかさが欠けたり。


園芸の本などを参考にしてなるべく近い性質の植物同士を寄せ植えしてくださいね♪



今回のオリーブ+多肉ですが、多肉植物だけの寄せ植えだと月に2回ほどのお水やりでOKなのですが

オリーブはもう少しお水が必要となります。

週に1回は鉢底から水が溢れるほどたっぷりとお水を与え、お水やりのあとは日光にたくさん当ててあげてください。

週1のお水やりでも、今回のような深めの鉢の場合、上部の土はは結構乾いている状態なので

多肉ちゃんに水を与えすぎにはなりません。

上記の水やり頻度はあくまで目安ですので、土やミズゴケを触ってみて乾いてるなと思ったら

お水を与えてくださいね♪ 湿ってるようならまだお水を必要としていません。

湿ってる状態で頻繁にお水やりをしてしまうと根腐れの原因になりますので

手で触って確かめてからお水を与えてください♪





category: オリーブ+多肉植物

thread: ベランダガーデン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。